読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「半農半あきない」実践録

「自給農」「あきない」を中心とした、日々の所感実践録

16年間知らなかったこと

所感
福岡も桜満開

f:id:tack3110:20150402094226j:plain

f:id:tack3110:20150402094213j:plain

 

良い季節になってきましたが、どうやら雨の一週間のようです。

今日だけ晴れるということだったので、実家近くの樋井川沿いの桜を撮りました。

 

田んぼの作業もスタートして、気持ちが高揚します。

 

 

 

何気なく…

先週、何気なくネットサーフィン(いまどきこの言葉使うのでしょうか?)していると、

16年前に亡くなった爺ちゃんが、あるところに寄稿していた文章を発見しました。

 

 

 

通信部隊の裏方話

その寄稿文の題名は、「通信部隊の裏方話」というものです。

 

爺ちゃんはちょっと珍しい名前なのと、福岡県と記載があることから、

間違いなく僕の爺ちゃんだと分かりました。

 

 

 

火の雲走る大陸の…

寄稿文の出だしは、山西派遣軍という部隊の隊歌の一節らしいです。

 

この寄稿文は、案外、大作です。

A4ワープロ縦書きで、11ページ位に及ぶので本人は結構時間を掛けてこの文章を書いたのではないかと思います。

 

 

 

誰もその存在を知らず…

母(実の娘)に聞くと、この寄稿文の存在は知らなかったようでした。

 

米国に移住して30年近く経っている伯父(実の息子)に聞いてみても、同じでした。

 

16年前に遺品整理などしたときに出てこなかったのか。

そんな疑問もありますが、いずれにしても生前、爺ちゃんが語っていなかった自身の戦争体験が書かれているものです。

 

ネット時代の功罪ありますが、これはなかなかの発見だったと思っています。

  

これから時間を見て、この寄稿文を清書し区切りながら、このブログで紹介していこうと思います。

 

合掌