読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「半農半あきない」実践録

「自給農」「あきない」を中心とした、日々の所感実践録

久しぶりに自転車通勤

所感

書物に書かれた真理を平面的とすれば、
「師」を通して学びえた真理は立体的である。


                                            ~『森信三先生 一日一語』(寺田一清)より


実際に講演を聞いたり、会って話したり、また、一緒に活動する中で得られるものや気づきは、確かに深みがあり、自分の中の深いところに入っていくことがあります。

 

何気なく聞いている話の中の一節が、強烈な印象、余韻をもって後々まで心に留まっている、そういうこと結構ありますよね。

以下は、本からでなく、実際に耳にした言葉で印象に残っていて、パッと思い出すもの。

 

(伊勢で中山靖雄さんの講演より)
 ・俺が俺がの「が」を取って、そうねそうねの「ね」を肥やす

(大分で武道具店の店主より)

 ・剣道は汗が教えてくれる

(東京の読書会で)

 ・私の仕事は、人のお役に立つことです

宇部の中津瀬神社 宮司さんより)

 ・尻込みせず、勇みすぎず


自分の子供含め、後に続く人たちに、言葉もそうですが「実践する姿」で大切なことを伝えていけたらと思います。

というか、自分自身、実践しないと分からないことばかりなので、自分の学びと気づきの為の実践が第一義なのですが。。。


                
              ***


2月の東京は、2週続けての大雪もあり、大荒れの天候でした。

 

寒さも堪えたのと、ちょっと通勤時間帯に本を読みたいという気持ちがあったので、
ここ3週間くらいは電車で通勤してました。

 

それが今週はだいぶ寒さも和らぎ、側道に残っていた雪も大方溶けたので、
今日は、久しぶりに自転車に乗ってみました。

 

f:id:tack3110:20140222094548j:plain

 

昨年5月に上野で購入したジャイアントの「エスケープ・エアー」というモデルです。

自転車入門雑誌みたいなのを念入りに読んで、

 

 「クロスバイクでは最軽量9.9㎏。ロードバイク並」

 

とあったので、指名買いしました。
屋外だと盗難の心配があるのと、錆や汚れの原因にもなるので、狭い部屋に持ち込むのですが、持ち上げるときに軽いほうがいいのと、漕ぎ始めの加速が良さそうだったので。

 

このジャイアント号と、大雨の日以外は一緒に通勤したおかげで、
体重も落ち、風邪もまだひいていません。

ちなみに、10㎞くらいの距離だと、都内で信号に引っかかりながらでも40~50分くらい。

 

大切にすると愛着も湧いてきますね。


さて、明日も天気よさそうなので、自転車で通勤しようと思います。


合掌